草刈りの合間に・・・

お昼ごはんのとき
ロケットストーブで暖をとりお茶する。

キイチバン!がひとだんらくしたら
ロケットストーブづくりの
ワークショップをひらこう!

DSC_0006

広告

Field#1 キイチバン!

さいしょは「ハンノキイチバン!」て呼んでた。

今はハンノキが大きく育っているけれど
以前はキイチ爺さんが耕し
「また誰かが耕してほしい」と願っていた田んぼ。
それを心に留めながら
「もう自分も耕せなくなって長い、昔は夜が明けてから月が出るまで田んぼだったのに」
と日々申し訳ないように思っているおばあさんに
「やってくれたらうれしいなぁ」
と背中を押されてここに至る。

私たちが草を刈って見通しを晴らせば
ここで「田んぼやってみよう!」と思う人が出てくるかもしれない。
森の風ようちえんの田んぼができて以来、
放棄地を田んぼに戻していった先輩カルティベイターたちもいるしね。

キコリスにとってはイチバン目の
デビュ~フィールド!

「今頃草刈るんか?!」と言われつつも・・・

DSC_0004

まずは草刈り機に刃をつける。
エンジンをかけてみる。
かかえてみる。
動かしてみる。
ドキドキしながら刈ってみる。
いや~、やれるやれる。

安全についての考え方は教わった。
動きの理屈も訊いた。

あとは 体で覚える。
習うより慣れろ。

facebookはこちら
↓ ↓ ↓ https://www.facebook.com/%E6%A3%AE%E3%81%AE%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E9%9B%86%E5%9B%A3-kicoris-%E4%BB%AE-430088623851495/timeline

考える

DSC_0940

いろいろ考えたり、話し合ったりしなければいけないことがたくさある。
背丈を軽く超えるササだらけの元田んぼ、、、
を見て
できるんやろか?!
と思っているキコリスたち。

DSC_0946

後ろ姿はわりとたのもしいぜ。

 

 

facebookはこちら
↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/%E6%A3%AE%E3%81%AE%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E9%9B%86%E5%9B%A3-kicoris-%E4%BB%AE-430088623851495/?fref=ts

 

 

 

ひつじのしょくじ

草食動物とはクサを食べるものだとばかり思っていた。
木の葉も食べるのか!
びっくり。でもそりゃそうだ、あはは。
もしゃもしゃもしゃっ っ と食べている。

DSC_0885
あっという間に枝しかなくなったー!

DSC_0947

キイチバン!の悩ましいササも
ぜんぶ食べてくれないかしら?

ちなみに
牛は夏草を
2頭/3反/月
で食べ尽くすらしい。

私たちが手ずから整備した地で
そこの草を食べて育つ動物、食べたい。
フードマイレージのかかる
地域のお金が海外へ流出する
そのような外国の飼料を買わなくてもいいようになる・・・
というメリットもあるよ。

今後の課題としよう。

Field#0 genge no harappa

いよいよ ヘルメットをかぶって ノコギリを持って 木を伐りはじめたんた!
どっちに倒れるかもわからないし、 手探りで。

イマイチ「森づくり」を始めるには まだ自信がないから・・・。
とにかく
①誰にも迷惑がかからなそうで・・・
②何人かの手が入ればすぐに成果が表れて・・・
③何より、喜んでくれる人がすぐ目の前にいる!
・・・フィールドから始めることにしたよ。
それが、げんげのはらっぱ。

いやしかし・・・
いまさならながら、ノコギリで木を伐ることは「重労働」だったのだ!

なかなか倒れず しんどー!!
やれやれ。
でもすぐ風通しがよくなった。
動物たちやおうちに大きな陰をつくっていた木々が取り除かれた。
もちろんかーさんの木を伐っても こどもたちは残してる。

DSC_0884

ちょっとすっきりしたよな、ふふん♪
と思いながら次の週出かけると、
2日前のごーごー吹いたおおかぜのせいで
大木が倒れぐちゃぐちゃと足の踏み場もない!

DSC_0883

森って知らないうちに いろんなことが起きてるんだなー!
おうちに倒れかからなくてよかったよ!
倒れきらず引っかかったままの木飛び散った木
ひとりやふたりでは途方に暮れるけど
みんなでかかれば あっという間に片付くのさ!

も~げんげのかーさんもカンゲキさ~♪

ロープの使い方や倒す方向なんかも少しわかった。
伐れるノコギリ、であることは重要だよ~。

ひとつひとつの動きが理にかなうと 安全なんだ。
考えて動かなきゃね。
からだもあたまも たくさん動いているよ。

1週間にいちど からだもあたまも ふだんと違う動きをするのはいいね。