木工研修 その1.

kicorisの活動は、森の手入れと木遣いの両輪です。

基本フィールドに出て行くことが多いですが
雨の日や木を伐るのにあまり適さない夏場などは
ムリせず室内で手仕事をしたい。

既に
ノミも手に入れお気に入りの木で器はじめカトラリを作ってみようとした
kicorisかーさんたちも何人かいるのですが
子どもたちに囲まれていてはなかなか落ち着いて刃物を持つ作業は難しいし
どうやって?というところでとまってしまうし・・・・

今回はそこのところをクリアすべプロの方をお招きしました。

広告

森の暮らしデザイン集団 kicoris

Komono  Mie

やぁやぁ こんにちは!

‘キコリス’

です。よろしくね。

三重の菰野で毎週水曜日活動しているよ。
よかったらのぞきに来てみてよ!
楽しくパワフルにやってるから。

‘キコリス’は筋ガネ入りの欲張りたちのあつまりなんだ。
どんぐりを口いっぱいに詰め過ぎて
ぷっとふきだしそうになって
口元をおさえているリスを思い浮かべてほしいな、うふふ。

キコリスかーさんたちが
なぜそんなにも欲張りかってね、
どうしてそんなにも一生懸命かってね、
それは
自分たちの暮らしてるところが
子どもたちや孫たちやそのまた子どもたち孫たちにも、
ずっとずっと、ずーーっと
いいところであるように・・・
していきたいんだ。すっごくね。

いいところって何かっていうとさ。
森は森らしくあること
畑は畑らしくあること
田んぼは田んぼらしくあること
山は山らしく
川は川らしく
海は海らしく・・・
太陽のぬくもりや光や明るさ、吹きぬける風の清らかさをうけてさ!

そしてそこから生まれた恵みを
大切にいただくのさ!

わたしらしくあるわたしから。
あなたらしくあるあなたへ。

それはきっとずっと住み続けたくなる
いいところになりそうだ
・・・と思わない?