木工研修 その1.

kicorisの活動は、森の手入れと木遣いの両輪です。

基本フィールドに出て行くことが多いですが
雨の日や木を伐るのにあまり適さない夏場などは
ムリせず室内で手仕事をしたい。

既に
ノミも手に入れお気に入りの木で器はじめカトラリを作ってみようとした
kicorisかーさんたちも何人かいるのですが
子どもたちに囲まれていてはなかなか落ち着いて刃物を持つ作業は難しいし
どうやって?というところでとまってしまうし・・・・

今回はそこのところをクリアすべプロの方をお招きしました。

広告

木を伐るということ

 

少々日陰でもどんどん生えてくるヒサカキだの
シロモジだのはなんとか伐れる。
ちょっと木登りくらいできそうなツバキだって伐り倒すのは一苦労。

でも、今後のことを考えると
もっと大きな木はどうやって倒すのか。
伐りたいから伐るのではなく
将来のことを考えて森の手入れをするにはどうしたらいいのか。

まだまだ勉強しなければ。